MENU
ケイ
都内在住 / 26歳 / 結婚1年目
5年付き合った妻と、都内で二人暮らし。
「今よりちょっとハッピーな人生を目指して」をコンセプトに運営中。
夫婦・カップル向けに、同棲・結婚生活に役立つモノ・コトを発信しています!

【これだけでOK】同棲を始めるためにやるべき7つのことを解説!

悩む人

同棲を始めたいんだけど、何をすればいいか分からない…

同棲を考えているけど、何をすべきか分からず、困っているカップルは多いのではないでしょうか?

そこで今回は、私たち夫婦の経験談をもとに、同棲を始めるためにやるべき7つのことを解説します!

この記事は、こんな方にオススメ
  • 将来、パートナーと同棲したいと考えている人
  • これから同棲を始めようと考えているカップル
  • 同棲に興味はあるけど、何をすればいいか分からない人

先に結論をお伝えします。

同棲を始めるためにやるべきことは、この7つです。

同棲を始めるためにやるべきこと7つ

1. いつから同棲を始めるかパートナーと話す
2. お互いの親に同棲したいことを伝える
3. 同棲に向けた初期費用の準備
4. 二人で暮らす部屋探し
5. 引っ越しの準備
6. 同棲生活に必要なものを買い揃える
7. 行政・ライフライン手続き

ケイ

この記事を見れば、
同棲を始めるために何をすれば良いか分かります!

目次

いつから同棲を始めるかパートナーと話す

「同棲しよう!」とパートナーと決めたら、まずは、いつから同棲を始めるか決めましょう。

悩む人

同棲を始めるならどの時期がベストなの?

お互いの職場の都合や、今住んでいる部屋の契約など、考える要素は色々あると思います。

個人的には、二人が「最低3日間」休みが取れる時期が良いと考えます。

引っ越しは、想像以上に時間と労力がかかるからです。

お互いが、ある程度スケジュールに余裕を持てる時期を選ぶと、スムーズに同棲を始められるでしょう!

ケイ

同棲時期は、パートナーとしっかり話し合うことが大切です!

「引っ越し費用を抑えたい」という方は、引っ越し業者の繁忙期(3~4月・GW)は避けるべきです。

閑散期に比べ、約2倍も費用が高くなると言われています。

お互いの親に同棲したいことを伝える

私は、同棲を始めるのであれば、同棲前にお互いの親に挨拶はしたほうが良いと考えます。

親御さんとしては、自分の子供がどんな人と一緒に暮らすのか知りたいはずだからです。

悩む人

挨拶のタイミングはいつが良いの?

挨拶は、パートナーと同棲をしようと決めたら、なるべく早めのタイミングが良いと思います。

報告が早いほど、親御さんへの印象が良くなるからです。

将来、結婚を考えているのであれば、同棲前に印象を悪くするのは避けたほうがよいでしょう。

同棲に向けた初期費用の準備

同棲を始めるタイミングが決まったら、同棲に向けた初期費用の準備を進めていきましょう。

同棲に必要な初期費用は、おおよそ70~100万円と言われています。

上記を目安に、いつまでにどれぐらい貯金が必要か、ぜひパートナーと相談してみてくださいね。

私たちが同棲前にどのように・いくら貯めたのか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ケイ

1カップルの例として参考にしていただければと思います!

二人で暮らす部屋探し

同棲を始める時期が近づいてきたら、いよいよ部屋探しです。

部屋探しは、同棲を始めたいと思っているタイミングの約2ヶ月前から始めることをオススメします!

部屋探しを2ヶ月前からすべき理由は、以下の2点です。

早すぎる(~3ヶ月前):自分たちの希望タイミングよりも早く、入居を求められる場合あり

遅すぎる(1ヶ月前):希望条件の部屋に巡り会えず、妥協で決めてしまう+退去費用が高くなる場合あり

まずは、お互いの希望条件を出し合い、不動産サイトを活用して、理想の部屋を探していきましょう。

ケイ

私たちの失敗談も紹介しています。
気になる方はぜひチェックしてみてください!

引っ越しの準備

同棲する部屋が決まったら、引っ越しの準備を始めましょう。

私たちは、家具家電の買い替えに伴い、荷物が少なかったため、バンをレンタルして引っ越しました。

業者を利用する方は、相見積もりをして、費用・日時などの交渉を行いましょう。

引っ越しの段取りが決まったら、荷造りと不用品の処分を進めていきましょう!

不要品を、粗大ごみで処分するのも1つの方法ですが、よりお得に処分する方法があるのはご存知ですか?

こちらの記事で、私たちが同棲前に不用品をお得に処分した方法をご紹介しています。

ケイ

私は、約5,000円もお得に不用品を処分できました

同棲生活に必要なものを買い揃える

同棲生活に最低限必要なものは、同棲を始める前に買い揃えたほうが良いでしょう。

ここでは、「同棲前に買い揃えておいてよかった」と思ったものを、厳選してご紹介します!

家具
・寝具(ベッド&布団など)
・ソファー
・テーブル

家電
・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ

生活雑貨
・調理器具(フライパン、包丁など)
・タオル
・ハンガー

同棲前は、思った以上に時間と労力がかかります…

今回ご紹介していないものは、引っ越しが完了してから買い揃えるでも問題ありません。

ケイ

自分たちのペースで少しずつ買い揃えていきましょう!

行政・ライフラインの手続き

いよいよ、同棲開始直前。

同棲を始める前後で、それぞれ必要な手続きがあります。

これだけは絶対に忘れてはいけないというものを、以下にまとめました。

ぜひチェックしてください!

引っ越し前
・管理会社へ退去する旨を連絡
・ライフライン(電気、水道、ガス、Wi-Fi)の解約・引っ越し手続き
・郵便の転送手続き
・役所へ転出届け提出

引っ越し後
・役所へ転入届を提出
・引っ越し先のライフライン開通手続き
・運転免許証 / マイナンバーカードの住所変更
・銀行、クレジットカードなどの住所変更

ケイ

特に、「行政手続き」はお忘れなく!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、私たち夫婦の経験談をもとに、同棲を始めるためにやるべき7つのことを解説しました。

まとめ

1. いつから同棲を始めるかパートナーと話す
2. お互いの親に同棲したいことを伝える
3. 同棲に向けた初期費用の準備
4. 二人で暮らす部屋探し
5. 引っ越しの準備
6. 同棲生活に必要なものを買い揃える
7. 行政・ライフライン手続き

この7つを実践していただき、みなさまがスムーズに同棲生活を始められることを願います!

少しでも参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアお願いいたします!
目次