MENU
ケイ
都内在住 / 26歳 / 結婚1年目
5年付き合った妻と、都内で二人暮らし。
「今よりちょっとハッピーな人生を目指して」をコンセプトに運営中。
夫婦・カップル向けに、同棲・結婚生活に役立つモノ・コトを発信しています!

【経験談】同棲する前にいくら貯金すれば安心なの?貯金のコツは?

同棲前貯金のサムネ
悩む人

同棲前にいくら貯金すればいいんだろう?貯金のコツは?

こんな疑問に答えます。

本記事では、同棲前に必要とされる貯金額と、貯金のコツを紹介します!

この記事を読んでいるあなたは、同棲のためにいくら貯めればよいか不安に思っているはず…

ただ、ネットを調べても情報が多く、何を信じればいいか分からなくなっていませんか?

結論、同棲に必要な貯金額は70~100万円で、本記事で紹介する貯金のコツ3つを実践することをおすすめします。

同棲前の貯金に関して不安に思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ケイ

実体験をもとに書いているので、最後までご覧ください!

この記事を書いた人
プロフィール画像

ブログ運営者:ケイ

  • 都内在住27歳会社員
  • 2022年、結婚を機にブログスタート
  • 同棲・結婚生活に役立つ情報を発信中
  • 今よりちょっとハッピーな人生を送ろう!

目次

同棲前にいくら貯金すべきと言われているか

alt="豚の貯金箱"

「同棲前 貯金」で上位表示されるサイト(※)で、「同棲前にいくら貯金すべき」と書いてあるか、調べました。

すると「約70〜100万円貯めるのが望ましい」という結果でした。

ケイ

金額に幅があるのは、地域や間取りによって金額が異なるから!

私の考えでは、同棲する前に100万円以上貯金があれば、安心だと思います。

初期費用として、家賃の5~6ヶ月前の費用がかかると言われているためです。

ケイ

家賃12万円の家に住む場合、初期費用で約60~70万円が必要

初期費用にプラスして、引っ越し費用がかかるため100万円以上あれば安心でしょう。

都内在住の夫婦が、同棲前に貯めた貯金額

alt="コイン"

都内在住の私たち夫婦は、同棲前に約150万円を貯金しました。

なぜ150万円貯めたかというと、同棲のタイミングで家具・家電を新調すると決めていたからです。

150万円の具体的な内訳は、下記のとおり。

150万円の内訳
  • 90万円:初期費用
  • 50万円:家具・家電代
  • 10万円:予備費

家具・家電代50万円の細かな内訳は、下記のとおり。

家具・家電代の内訳
  • 冷蔵庫:10~20万円
  • 洗濯機:8~20万円
  • 食卓テーブル:1~2万円
  • ソファー:〜3万円

同棲と同時に、家具・家電を新調する人は、ぜひ参考にしてください。

⬆目次へ戻る

同棲に向けた貯金のコツ

alt="アイデアイラスト"

同棲に向けて、約2年間で150万円を貯金できた私が思う、同棲に向けた貯金のコツは以下の3つ。

それぞれ詳しく解説していきます。

先取り貯金をする

先取り貯金という貯金方法を、ご存知でしょうか?

先取り貯金とは、収入のうち一定額を事前に確保しておく貯金方法です。

先取り貯金のメリットは以下の2つ。

先取り貯金のメリット
  • 毎月少額でも確実に貯まる
  • ムダな支出が減る

給料日になったら、一定額を共通口座に移すので、貯金が増えても減ることはありません。

また残りの額で生活するようになるため、ムダな支出が減り、余った額は貯金に上乗せすることもできます。

私たちの場合、2年で150万円を貯めると決めたので、毎月3万円ずつ貯金していました。

ケイ

塵も積もれば山となる!

先取り貯金について学んだ書籍を紹介している記事は、下記からご覧いただけます。
≫【厳選】同棲・二人暮らしに役立つ読むべきおすすめ本を5冊紹介!

2人の共通口座を作る

同棲に向けて貯金をするなら、2人の共通口座を作るのがおすすめ。

共通口座を作るメリットは、以下の2つ。

先取り貯金のメリット
  • 同棲に向けた貯金を取り崩すリスクが減る
  • 貯金額を把握しやすくなる

どちらか一人の口座で貯金をすると、日々の支出と同棲貯金が混ざるため、貯金を使ってしまう可能性があります。

貯金用に共通口座を作れば、誤って貯金を使うリスクを回避できるので、貯金は確実に増えていきます。

また、共通口座にすると、いくら貯まっているのか把握しやすくなります。

とあるカップル

共通口座を作るときの注意点は?

入籍前だと、2人分のキャンセルカードが作れません。

そのため、2人で1枚のキャッシュカードを共有して使うことになります。

ただ、貯金をする上で共通口座を作るメリットのほうが大きいので、ぜひ作ってみて下さい。

ケイ

同棲後も役立つから、共通口座は作って損なし

⬆目次へ戻る

記録をつける

貯金を長期間続けるために、記録をつけることをおすすめします。

記録をつけるメリットは以下の2つ。

記録をつけるメリット
  • 毎月、着実に貯まっているのが目に見える
  • 自分たちがどれだけ継続しているか再確認できる

同棲前に必要と言われている約70~100万円は、正直かなり大きな金額。

そのため、毎月貯金をしても、目標金額までの道のりが遠く、心が折れそうになります…

ケイ

私も何度か心が折れかけました….

そんな時に、心の支えになってくれるのが記録です。

記録をつけると、これまでの努力が可視化されるので、モチベーションを維持しやすいです。

ちなみに、私たちはマネーフォワードというアプリを使って、毎月の貯金を記録していました。

マネーフォワードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
≫【家計管理】20代夫婦が実践する二人暮らしの家計管理法を大公開!

家計簿 マネーフォワード ME
家計簿 マネーフォワード ME
無料
posted withアプリーチ
ケイ

マネーフォワードはスマホで確認できるから楽!

⬆目次へ戻る

まとめ:少しずつ同棲に向けた貯金を増やしていこう

本記事では、同棲前に必要な貯金や、私たち夫婦が実践した貯金のコツを紹介しました。

この記事が、同棲を考えているあなたの参考になれば幸いです!!

同棲に向けた部屋探しでお悩みの人は、↓こちらの記事もご覧ください。

≫【同棲・結婚】二人暮らしにおすすめの物件条件と設備はコレだ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考サイト

同棲するならいくらぐらい貯金してからの方が良い?
https://muryou-chintai.life/topics/topics-41758/

同棲に必要な貯金額は100万円?!初期費用や生活費・節約術もご紹介
https://www.chintai.net/app/peyasagashi/article/dousei/dousei-0001/

【FPが回答】同棲に必要な貯金額と同棲しながら貯金する方法
https://woman.mynavi.jp/article/150130-15/
よかったらシェアお願いいたします!
目次