MENU
ケイ
都内在住 / 26歳 / 結婚1年目
5年付き合った妻と、都内で二人暮らし。
「今よりちょっとハッピーな人生を目指して」をコンセプトに運営中。
夫婦・カップル向けに、同棲・結婚生活に役立つモノ・コトを発信しています!

二人暮らしのベッドは「シングル×2台」がおすすめな理由を解説!

ベッドのサムネイル
とあるカップル

二人暮らしを始めるんだけど、ベッドサイズのおすすめは?

こんな疑問を解決します。

本記事では、二人暮らしのベッドは「シングル×2台」がおすすめな理由を解説します。

二人暮らしを始めるとき、ベッドサイズで悩む方は多いのではないでしょうか?

「睡眠の質」を左右するベッドだからこそ、サイズは慎重に選びたいですよね…

私は、約1年半「シングル×2台」で過ごしていますが、快適な睡眠生活を送れています!

そこで、二人暮らしのベッドは「シングル×2台」がおすすめの理由を経験談をもとに解説していきます。

この記事を書いた人
プロフィール画像

ブログ運営者:ケイ

  • 都内在住、27歳会社員
  • 2022年、結婚を機にブログスタート
  • 同棲・結婚生活に役立つ情報を発信中
  • 今よりちょっとハッピーな人生を送ろう!

目次

二人暮らしのベッドは、「シングル×2台」がおすすめな理由

シングルベッド

二人暮らしのベッドは、「シングル×2台」がおすすめな理由は以下の3つです。

それぞれ、詳しく解説していきます。

ぐっすり眠ることができる

睡眠の質を優先される方は、迷わず「シングル×2台」にすべきです。

シングル×2台であれば、広々としたスペースで眠れるからです。

各ベッドサイズとマットレスの推奨サイズをまとめてみました。(※)

ベッドサイズ長さ
シングル97センチ195センチ
ダブル140センチ195センチ
クイーン160センチ195センチ
キング180センチ195センチ

一人あたりの幅を、クイーンと「シングル×2台」で比較すると下記のとおり。

「シングル×2台」は、一人あたりの横幅が広いため、寝返りを打つのに十分なスペースがあります。

クイーン:80センチ

シングル×2台:97センチ(クイーンサイズ+17センチ)

また、一緒のベッドで眠ると、パートナーの寝返りや、布団の取り合いで目が覚めてしまう可能性も…

「シングル×2台」であれば、寝返りの影響は少なく、布団の取り合いもないので、ストレスなく眠ることができます。

ケイ

この1年間ストレスなく、ぐっすり眠ることができています。

⬆目次へ戻る

お互い好みの寝具を選ぶことができる

「シングル×2台」であれば、お互い好みの寝具を選ぶことができます。

今回は、マットレスと布団カバーなどの寝具類を例に比較してみます。

マットレスの場合

ダブル以上:どちらかの好みに合わせてマットレスを購入

シングル×2台:お互い好みのマットレスを選べる

「シングル×2台」だと、好みの硬さのマットレスを選べるので、寝付きにくい・体が痛くなるという心配がないです!

布団カバーなどの寝具類

ダブル以上:種類がシングルに比べて少ない+どちらかの好みに合わせる必要あり

シングル×2台:お互い好みのデザインや機能の寝具を自由に選べる

特に季節の変わり目では、気温の感じ方が人それぞれなので、お互い好みの寝具で眠れるメリットを強く感じます!

ケイ

好みの寝具を使うことで、より快適な睡眠を送ることができます

部屋への搬入、模様替え時の移動がスムーズ

部屋への搬入や、模様替え時の移動がスムーズという点も、大きなメリット。

大きいサイズだと、経路が確保できず、部屋の中に搬入できない可能性があるからです。

実際、「クイーンベッドを購入したが、搬入作業のときに部屋に入らずに返品した」という友人もいました…

ケイ

「返品にもお金がかかり、余計な出費だった」とのこと…

シングルベッドであれば、部屋に搬入できないケースはほとんどありません。

また、シングルベッドであれば、簡単に移動できるので、部屋の模様替えもスムーズに行なえます。

ケイ

転勤が多い人は、搬入/移動という面から「シングル×2台」がいいかも

⬆目次へ戻る

「シングル×2台」のデメリット

イマイチな点

約1年半、「シングル×2台」で過ごすと、デメリットも見えてきました。

私たちが感じた「シングル×2台」のデメリットは、以下の2点。

部屋の大部分がベッドに占有される

横幅が広い分、快適な睡眠を取れる一方、どうしてもベッドが部屋を占有してしまいます。

そのため、部屋の大きさによっては、ベッドしか置けない可能性もあります。

「シングル×2台」にする場合、人が通れる通路幅は確保できるかを事前に確認しましょう。

とあるカップル

どれぐらいのスペースがあればいいの?

寝室が6畳以上であれば問題ないです!

ただし、6畳未満の方は、シングルベッドを2台を置けるか、事前確認しましょう。

ケイ

通路幅は、40~50cmあればOK

ベッド間の隙間が気になる

シングルベッドを2台並べるので、どうしても隙間が生まれます。

隙間があるので、寝返りが多い人は、ベッドの隙間に挟まってしまうなんてこともあるかもしれません。

私たちは隙間が気にならないですが、もしベッドの隙間が気になるようであれば、隙間パッドを購入すれば解決します。

ケイ

隙間が気になれば、隙間パッドで対策しよう

⬆目次へ戻る

まとめ:シングル×2台で快適な睡眠生活を送ろう

本記事では、二人暮らしのベッドは「シングル×2台」がおすすめな理由を解説しました。

私自身、「シングル×2台」にして良かったとすごく感じます。

この記事をきっかけに、ベッドのサイズをどうするか、考えるきっかけになれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※ 参照元:ベッド専門店ビーナスベッドがおすすめするベッドサイズの選び方

よかったらシェアお願いいたします!
目次