MENU
ケイ
都内在住 / 26歳 / 結婚1年目
5年付き合った妻と、都内で二人暮らし。
「今よりちょっとハッピーな人生を目指して」をコンセプトに運営中。
夫婦・カップル向けに、同棲・結婚生活に役立つモノ・コトを発信しています!

【感動体験】パンが美味しく焼けるバルミューダのトースターを紹介!

バルミューダ・ザ・トースターのサムネ
悩む人

パンが美味しく焼けると有名なバルミューダのトースターって実際どう?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、パンが美味しく焼けるバルミューダのトースター(BALMUDA The Toaster)を紹介します!

バルミューダの製品の中で、最も有名と言っても過言ではないBALMUDA The Toaster

この記事を読んでくれているあなたは、BALMUDA The Toasterを購入するか悩んでいるはず…

パン派の私は、BALMUDA The Toasterを購入してから、毎朝パンを食べるのがより楽しみになりました。

そこで、BALMUDA The Toasterの特徴や、使って感じた良かった点・イマイチな点などを紹介していきます。

ケイ

BALMUDA The Toasterが気になっている方はぜひ最後までご覧ください

良かった点イマイチな点
インテリアに馴染むおしゃれなデザイン
外カリ中フワのトーストをいつでも楽しめる

パンの種類に合わせた焼き方のモードがある
お手入れが面倒
トーストの置き場所によって焼きムラができる
この記事を書いた人
プロフィール画像

ブログ運営者:ケイ

  • 都内在住27歳会社員
  • 2022年、結婚を機にブログスタート
  • 同棲・結婚生活に役立つ情報を発信中
  • 今よりちょっとハッピーな人生を送ろう!

目次

BALMUDA The Toasterの外観・特徴

BALMUDA The Toasterの外観

BALMUDA The Toasterは、ムダな装飾をなくしたシンプルなデザイン。

BALMUDA The Toasterの外観

トーストだと、2枚入る大きさです。

BALMUDA The Toasterの庫内

付属品は以下のとおり。

BALMUDA The Toasterの付属品
BALMUDA The Toasterの付属品一覧
  • 説明書
  • ガイドブック
  • 計量カップ

ガイドブックには、BALMUDA The Toasterを使ったレシピや、各モードについて紹介されています。

BALMUDA The Toasterのカラーバリエーションは、以下の4色。

BALMUDA The Toasterのカラーバリエーション
ケイ

インテリアの雰囲気にあわせて色を選んでみて下さいね

⬆目次へ戻る

BALMUDA The Toasterの特徴

BALMUDA The Toasterの詳細スペックは下記のとおりです。

BALMUDA The Toasterの大きな特徴は、下記の3つ。

それぞれ詳しく解説します。

スチームテクノロジーによるサクフワ食感

BALMUDA The Toasterの一番の特徴である、スチームテクノロジー

付属の計量カップで水を注いで焼くと、スチームが庫内に充満し、パン表面は薄い水分の膜で覆われます。

BALMUDA The Toasterに水を注ぐ様子

その結果、表面はカリッと、中はふわっとしたトーストに仕上がります。

ケイ

外カリ中ふわは、スチームテクノロジーのおかげ!

スチームテクノロジーについてもっと知りたい方は、下記の動画も合わせてご覧ください。

BALMUDA公式HPより引用

1秒単位で管理する温度制御

BALMUDA The Toasterは、上下にあるヒーターを1秒単位で使い分けることで、パンを美味しく焼き上げます。

焼き上げのイメージは下記のとおり。

STEP
60℃前後の温度でパンの中の柔らかさと風味をよみがえらせる

STEP
表面がきつね色に色づく160℃前後の温度でキープ
BALMUDA The Toasterのスチームテクノロジー
STEP
仕上げに220℃前後の温度で表面をカリッと焼き上げる
BALMUDA The Toasterの焼き上げしている様子
ケイ

2つのヒーターを使い分けることで、外カリ中フワを実現!

パンの種類に合わせた焼き上げモード

BALMUDA The Toasterは、パンの種類に合わせた4つのモードを搭載しています。

BALMUDA The Toasterのトーストモード

各モードの特徴は下記のとおり。

BALMUDA The Toasterのモード
  1. トーストモード:焼き上げ時に、表面をカリッと焼き上げる
  2. チーズトーストモード:表面を強く加熱し、パンに乗せた具材にしっかり火を通す
  3. フランスパンモード:スチームを使って低温温め、ふんわり食感に仕上げる
  4. クロワッサンモード:焦がさずしっかりあたため、表面をサクサクに

さらに、一定の温度で焼き上げるクラシックモードも搭載。

170/200/230℃の3段階の温度設定が可能で、クッキーやグラタンなどの調理が可能です。

ケイ

いろんなパンを美味しく焼き上げることができる!

パンの種類ごとに、どのモードを使用すればいいか一覧にしました。

普段からよく口にするパンを焼くときの参考にして下さいね。

モードパンの種類
トーストモード食パン、ベーグル、イングリッシュマフィン
チーズトーストモードチーズトースト、ピザトースト
フランスパンモードフランスパン、ロールパン、コッペパン、あんぱん
クロワッサンモードクロワッサン、スコーン、デニッシュ、ドーナツ、クリームパン、メロンパン、カレーパンなど
クラシックモードもち、グラタン、クッキー

⬆目次へ戻る

BALMUDA The Toaster新型と旧型の違い

ノートを開いてる様子

現在、市場に流通しているBALMUDA The Toasterは、主にK05A(2020年製)とK01E(2017年製)の2種類

新型であるK05Aと、旧型であるK01Eの違いは、大きく下記の3点です。

それぞれ解説していきます。

デザインの変更

K05Aでは、主に下記のデザイン変更が行われました。

BALMUDA The Toasterのモード
  1. ロゴ文字のカラー変更
  2. 電源ボタンの追加

K01Eでは、ロゴ文字のカラーがホワイトで、ダイヤルをひねると自動的に焼き始める仕様でした。

BALMUDA The Toasterの電源ボタン

一方、K05Aでは、ロゴ文字のカラーがベージュになり、電源ボタンが追加され、使いやすさが向上しました。

ケイ

新型のデザインのほうがより高級感があります

網・ボイラーの形状変更

K05Aは、網・ボイラーの形状が変更され、よりお手入れが簡単になっています。

温度制御の進化

K05Aは温度制御が進化し、K01Eよりもさらにパンを美味しく焼けるようになっています。

ケイ

個人的には、新型の購入がおすすめ!

⬆目次へ戻る

BALMUDA The Toasterの良かった点

BALMUDA The Toasterを使って分かった良い点は、以下の3つ。

インテリアに馴染むおしゃれなデザイン

BALMUDA The Toasterは、インテリアに馴染むおしゃれなデザイン

生活感が出やすいキッチンに置くだけで、おしゃれな空間を創り出してくれます。

また、同社から販売されているBALMUDA The Potと合わせると統一感が生まれ、キッチンがよりおしゃれになります。

BALMUDA The ToasterとPot

BALMUDA The Potについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
≫【レビュー】バルミューダのケトルを使った感想!口コミや評判は?

ケイ

わが家は、トースターとケトルをバルミューダで統一!

外カリ中ふわのトーストをいつでも楽しめる

BALMUDA The Toasterは、外カリ中ふわのトーストをいつでも楽しめます。

その理由は、特徴で紹介した緻密な温度制御スチームテクノロジーによるもの。

BALMUDA The Toasterで焼いたチーズトースト

BALUMDA The Toasterで焼いたトースターを初めて食べたとき、

「普段食べているパンが、トースターが違うだけでこんなに味わいが変わるのか」と感動したのを今でも覚えています。

パン派の方にはぜひ一度、体験していただきたいです。

ケイ

パン食生活が劇的に変わる!

⬆目次へ戻る

パンの種類に合わせた焼き方のモードがある

BALMUDA The Toasterには、パンの種類に合わせた4つの焼き上げモードがあります。

そのため、どんなパンを焼いても焼きたての味わいを自宅で楽しむことができます。

こちらは、チーズトースト。

BALMUDA The Toasterで焼いたチーズトースト

パンの上に乗せたチーズがしっかり溶け、濃厚な味わいを楽しめます。

こちらはクロワッサン。

表面はサクサクとした食感が復活し、バターの風味が口に広がります。

「どのパンを買って帰ろうか」という楽しみが増えるのもBALMUDA The Toasterの魅力です。

BALMUDA The Toasterのイマイチな点

BALMUDA The Toasterを使って分かったイマイチな点は、以下の3つ。

それぞれ詳しく解説していきます。

お手入れが面倒

BALMUDA The Toasterは、お手入れが箇所が多いので、多少面倒に感じます。

お手入れが必要な箇所は、以下のとおり。

BALMUDA The Toasterのイマイチな点
  • パンくずトレイ
  • ボイラートレイ
  • ボイラーカバー
  • 焼き網
  • 給水パイプ

スチームテクノロジーがある分、他社のトースターより手入れ箇所が多くなっています。

私は週1で掃除をしていますが、パンを美味しく焼くためだと思えばある程度許容できますよ!

ケイ

手入れ自体は5分ぐらいで終わります

トーストの置き場所によって焼きムラができる

個人的に、トーストの置き場所によって焼きムラができるなと感じます。

中央であれば、しっかりと全体が焼けるのですが、両端に置くと焼きムラができる印象…

なので、2枚同時に焼くときは、一枚で焼く時の時間+1分にすることで、焼きムラを少なくしています。

ケイ

工夫次第で解決するので、そこまで気にしなくていいかも

⬆目次へ戻る

BALMUDA The Toasterの口コミ・評判

BALMUDA The Toasterに関するSNS上の口コミ・評判を集めてみました。

パンが美味しく焼けるいう内容が多い印象でした。

どれもリアルな感想なので、ぜひ参考にしてみてください。

⬆目次へ戻る

まとめ:バルミューダのトースターで美味しいパンを食べよう

本記事では、バルミューダのトースター(BALMUDA The Toaster)を使った感想・ネット上の口コミを紹介しました。

私自身、パンを焼いて食べるたびに、BALMUDA The Toasterを購入してよかったと感じます。

この記事が、BALMUDA The Toasterを購入するか迷っているあなたの参考になれば嬉しいです!!

BALMUDA The Toaster以外のおしゃれな家電については、↓こちらの記事で紹介しています。

≫【厳選】20代夫婦が選ぶインテリアに馴染むおしゃれ家電7選!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアお願いいたします!
目次